ショッピングで役立つカードは?

ETCカードってどこのカードがいいの?

ショッピングで役立つカードは?

ETCカードとして使えたり、クレジットカードを申し込むことで無料でETCカードを付属できるものがたくさんあります。

ETCカードを使用しながら普段のショッピング利用でも便利に使えたら、有料道路をたくさん利用する機会がない人でもETCカードを持つきっかけになりそうですよね。

ショッピングでも有利なETCカードを選ぶためには、ETC機能や独立したETCカードを付属できるカードのうち、よくショッピングで利用するデパートなどの商業施設が提携しているカードを選ぶと良いでしょう。

例えば、全国にショッピングモールやスーパーを出店しているイオンが発行する「イオンカード」なら、イオンやマックスバリュ、メガマートなどイオン系列店でのカード利用で買い物が全品5%オフになる日が毎月あったり、お客さま感謝デーにはさらに5%オフになるなど、イオン系列店を使うことが多いなら持っていて損はしないカードと言えます。

ネットショッピングでよく知られる楽天市場をよく使うという場合は、楽天が発行する「楽天カード」もオススメです。

有料道路で利用することでポイントがつくのはもちろんですが、楽天市場を利用する際に楽天カードで決済すると、購入金額の2%が楽天スーパーポイントとして還元されます。

還元ポイントがアップするキャンペーンや、入会するだけでポイントがもらえるキャンペーンも頻繁におこなわれているので、商業施設での買い物よりネットショッピングが多いという人には便利なカードです。

またセゾンカードは全国の西友やLIVINで会員特典が受けられたり、インターネットチケットサービスのイープラスで会員限定の優先予約や特別優待が受けられる特典があります。

他にも家電量販店やファッションビルなど、商業施設や特定のお店で買い物するのに便利なETC機能がつけられるカードはたくさん発行されているので、よく利用する商業施設やショッピングサイトからETCカードが発行されていないか、調べてみるのも良さそうです。